写真について思う個人的なこと

写真への想い

写真を撮ることが大好きです。

そして、その写真を見て喜んでくれる人を見るのはもっと好き‼︎

絵本や絵画、映画などの世界に惹かれます。

もしかしたら僕も自分で絵を描きたかったのかもしれません。

そのセンスは残念ながらない代わりに、世界を表現出来る写真にハマっていきました。

自然を撮影し、

旅で人を撮影する面白さを知り、

今、結婚式という人生の一大イベントの撮影を軸に写真を撮っています。

旅では世界26カ国を自転車で周りました。(http://blog.livedoor.jp/unk123-tabi/archives/2012-11.html

タンザニアを訪れた時、現地の人が一枚の写真を見ながら

「これは死んでしまった親の写真なんだ。けど、この写真のおかげで寂しくないよ。いつでもこうやって語りかける事が出来るんだから。」

と、僕に言った。

写真ってそういう力があるんですね。

またネットで100年前の日本の写真がブームになった時期があった。

驚く事に写真の中には遥か昔の人がしっかりと生きていました。

絵とは違う「写真だからこそ」の良さを知りました。

 

こうして日々写真の素晴らしさを感じています。

これからもいーーっぱい発見していきたいなぁ。

そしてそれを伝えられる人になりたい、そう強く思っています。

 

 

 

 

©magokoro photo work