志賀高原 一の瀬

DSC_5359DSC_6110

スキー教室の撮影で志賀高原に来てます。

めちゃくちゃ綺麗!!

DSC_5752

スキーが得意で良かったぁ!!

大相撲観戦

DSC_0333

なぜか家族全員で大相撲を見に行く事になりました。

DSC_0350DSC_0357DSC_0368DSC_0373DSC_0378DSC_0388DSC_0398DSC_0392DSC_0402DSC_0414DSC_0423DSC_0426

会場入りからお客さんの数の多いこと

DSC_0433

初めての生遠藤

DSC_0446DSC_0547

平日だというのに満員!

相撲人気復活☆

DSC_0483DSC_0485DSC_0498DSC_0516

土俵入りもかっこいい

DSC_0698DSC_0612DSC_0694DSC_0584DSC_0729DSC_0746

良い取り組みでした

DSC_0753DSC_0760

いつかは一階席で観戦したい

DSC_0763

夜の日原集落

DSC_8646

雪の積もった集落を街灯が照らす

DSC_8608

なんと美しいのだろうか。

1月15日 奥多摩は雪

DSC_8357DSC_8376

実家

DSC_8383DSC_8396

白丸ダム

DSC_8404DSC_8419DSC_8426DSC_8443DSC_8488DSC_8508DSC_8519DSC_8554

鳩ノ巣渓谷

DSC_8575

雪化粧とはよく言ったものだ。

本当に美しい。

夜の稲村岩~夜の奥多摩

DSC_8634

長く降った雪も雨に変わり

ようやく住民として心の落ち着きを取り戻す。

そんなタイミングで辺りは暗闇へと変化し

反対側の世界の住民が活動し始めるのだ。

~夜の奥多摩

写真の重要な要素

写真にはいくつかの重要な要素がある。

自分なりにまとめてみたい。

 

①光

まず考えなければいけないのは光の質。

それを撮る時の光の方向や強さは何がベストか。

②構図

背景に何を持ってくるか。

マイナスした上で、何をプラスしていくのか。

奥深さを出すかインパクトある写真か・・など。

③タイミング(シャッターチャンス)

何を伝えたいのかによって表情だったり身体の動きだったり雲の形だったり。

④カメラの機能

この被写体のシャッター速度はどうするのか。

絞りやフォーカスはどうするか。

レンズの効果をどう作品に活かすのか。

⑤被写体

何を撮るか。

その被写体への理解は進んでいるか。

⑥現像

フォトショップなどでの編集。

プリントやアルバム。

 

これらが、今の時点で僕が大切だと思う写真技術。

この中で、撮影についてはシャッター速度をもう少し意識した撮影をしていきたい。

それから光のコントロールと被写体への理解。

現像もだ。

やる事いっぱい(笑)

とにかく意図を持って撮影できるように日々特訓!

ビルの写真

DSC_8142

こんな風にガラス貼り付けてくんだー!

DSC_8151

個性溢れるビルはまるで生き物みたいだ。

三越本店

DSC_8174

日本橋の三越には店内に素晴らしい芸術作品があります。

DSC_8176DSC_8183

10年かけて作られたみたい。

DSC_8177

こういう規模の仕事ができるような実力をつけたいなぁ。

©magokoro photo work