府中の森公園にて家族撮影

DTC_8142a

今度結婚式を撮影させてもらう二人とそのご親戚のみなさんを撮影させてもらいました。

DTC_7950 DTC_8020a  DTC_8180 DTC_8240a DTC_8323

許可をいただけた方のみアップさせていただいていますが、

手伝ってもらうと撮影も順調です♪

DTC_8824a

二人が出会ったバレーの撮影までさせてもらい、ますます式が楽しみになりました。

DTC_9082

写真の魅力

先日、以前結婚式を撮影させていただいた方が心不全で突如この世を去ってしまった。

沢山の夢があり夏から大きく動き始める矢先の事で周りの友人は皆、呆然としてしまった。

彼女のお姉さんから結婚式の時に撮った写真があったら見せて欲しい、と頼まれたのもあり写真を見返してみた。

そこには確かに彼女が、活き活きとした笑顔で微笑んでいた。

写真では生き続ける事ができるんだな。

人は身体が亡くなった時と周りから忘れ去られた時の二回死ぬと言われる。

そういった意味では写真は人をずっとずっと生かす手段だとも言えるのではないだろうか。

お姉さんからメールをいただいた。

「ありがとう。早速見せてもらいました。結婚式の写真、まだちゃんと見せてもらった事がなかったのだけど、大舘君、素敵な写真こんなに沢山撮ってくれていたのですね。涙でぼやけてちゃんと見れないけど、でもあの日、あきちゃんが幸せだった結婚式の日のあきちゃんの笑い声が聞こえてくる様です。 本当にありがとう。」

「写真からその人を、その人が居た空気を感じる事が出来る、そしてその人が生きていた証となる、、、大舘君、カメラマンと言う仕事は素晴らしい仕事ですね。これからも沢山の幸せの瞬間を撮り続けてください。」

写真家として、これから撮影させていただく方にはそういう想いで撮らせてもらおう。

改めてではあるが、心に刻みつけていきたいと思った。

まずは明日、ある会社で初めてメインカメラマンとして撮影する。

アキさんに教わった想いを胸に撮影してきたいと思います。

©magokoro photo work